わくわくした

冨士山アネットがすごく好みだったのは演劇的ダンスだったから。
戯曲をもとに配役もあって物語は進んでいく。
外から振り付けを与えるのでなく、役や演者の欲求から動きを創造する点が通常のダンスと違うらしい。
ピナ・バウシュのダンスを観たときの衝撃はここなのかもしれない。
「タンツテアター(演劇的ダンス)」
suzy.
スポンサーサイト

おやすみ

今日は鹿島へ。
のんびりと。
今日は鹿たちがずいぶん近くまできてました。

台本を書こうという気持ちすらわかないほど
のんびりできてしまう。
…恐るべき場所(笑)

久々に一眼レフのカメラを持って出かけました。
デジカメにはないよさ。

レンズ越しに見える光の加減
ピントのぼけたところ
が大すき。
nao.

ころりん

だいぶ涼しくなって、でも台風の被害など自然界は予知できない恐ろしさで
なんだか不安定ですね。

芝居やっていても自分コントロールって大変。
何をするにも自分が基本ですから。

でもでも打ち破るのも大事。
ああ乙女心と秋の空~。
suzy.

秋です。
驚くほど突然に秋がやってきたので
街を歩く人々が戸惑っているように見えます。

私の一番すきな季節。
空気までもが金色に見える季節。

食欲だけじゃなく
「読書・芸術・演劇」
の、秋であれ。
nao.
プロフィール

ぷらりぃん

Author:ぷらりぃん
unitぷらりぃん

○渡部奈緒・杉浦みゆきの演劇ユニット

劇団無限蒸気社を経て同じ世界観をもった二人が台詞だけにとらわれない身体的要素を取り入れた作品つくりを目指しています。

渡部奈緒プロフィール
2009年 盲目の触角
(戯曲講座リーディング作品)
2010年 青に奏でよオワリの調べ
(TNE戯曲講座選抜作品)
2011年 無音にとけだすエピフラム
(C.T.T.in松山vol.1)
2011年 バス停遊牧民
(市民演劇第六章上演作品)

unit.ぷらりぃん公演
2013年「ハコ家ゾク」
作・演出 渡部奈緒
2014年劇王「オルガンビト」
作・演出 渡部奈緒
2014年劇団花火・unit.ぷらりぃん
ジョイント公演
「メランコリーとの戯れ」
作:渡部奈緒
演出:
劇団花火「湯川潤」
unit.ぷらりぃん「渡部奈緒」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR